スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOOLOGYのチョコ(写真 de 特盛・来年はセキセイを!!)

ご存知でしょうか? 動物フィギュアのようなチョコレート 

ZOOLOGYのチョコ1
思わず、闘魂系(?)のセリフを言わせたくなるほど、大きな開口。
ZOOLOGYのチョコ2
横から見ると、カワイイ子カバくん…
ZOOLOGYのチョコ3
ちなみに、カバさんの後ろに写っているのが専用の紙袋。
ZOOLOGYのチョコ4
パッケージは、大人向きと言うかスッキリしています。
ZOOLOGYのチョコ5
でも…
ZOOLOGYのチョコ6
中身のチョコは、置いておくと、自力で出かけてしまいそうです 
ZOOLOGYのチョコ7
では、次のパッケージ(いくつ買ったんだ、笑)。
ZOOLOGYのチョコ8
パッケージのシルエットで、想像がつくかもしれませんが…2種類?
ZOOLOGYのチョコ9
  
ZOOLOGYのチョコ10
あえて、ヒキガエルとカジカガエルを作り分けるマニア感がたまりません(笑)。
ZOOLOGYのチョコ11
次は、ひとまわり大きな「DICTIONARY」
ZOOLOGYのチョコ12
たぶん、去年はここはパンダだった場所(たぶん)に、オオハシさんが!
ZOOLOGYのチョコ13
…う、う~ん。 隣のワニさんは、存在感抜群なのに
ZOOLOGYのチョコ14
色使いはいちばんハデなのに、イマイチな感じが否めない(縦半身なせいもあるかもしれませんが)。


これだけのチョコを作る会社なのですから、来年こそは、立体像の鳥チョコレートを見てみたいです。
色が黄に白に茶が使えるのなら…厳密には、黄と白と黒ですが、オオワシ(猛禽・ワイルド系?)が、
いいんじゃないかと。もちろん、オオハシ立体像も大歓迎ですが、チョコだとクチバシが重いのかな?

ZOOLOGYのチョコ15

他にも、メンフクロウ(猛禽・ラブリー系?)は、お顔がハート型なので、バレンタインにはいいのでは?

 勝手な妄想は、膨らむばかりです。



こちらのチョコレートは、バレンタイン限定商品なのか、買えるのはこの時期だけのようで、
パッケージには「株式会社スイートプラザ」と表記がありますが、検索しても紹介ページもなく、
通販などもしていないようです。…が、しかし、現在、バレンタイン前ですので、百貨店などの
『バレンタイン・チョコ催事場』みたいなところに行けば、出会えるのではないでしょうか。
私は、そんな雰囲気のところで買いましたよ。凝っている割には、お値段も、お手ごろです。
立体像だと、ゴリラ、チンパンジー、ワニの行進(ミニサイズのワニが数匹並んでる)などが、
他にもありました。鳥だけだと、オオハシ(立体ではなく縦半身)&卵も、ありましたよ。



でも、やっぱり…セキセイインコの立体像のチョコがあったら、嬉しくって3つくらい買っちゃうなぁ 

ZOOLOGYのチョコ16
さっちゃん(ジャンボセキセイ・スーパーモデル系)

ZOOLOGYのチョコ17




この写真のチョコたちは、姪や家族のところに旅立ちます(家族にあげるので開封して撮りました)。

全部食べたら、鼻血ブー(表現が古い?)かも 応援のポチ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ オネガイシマス。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。